そもそも無駄毛ってなんで生えてくるの?│レーザー脱毛研究所111

処理しても処理しても生えてくる無駄毛ですが、そもそもどうして無駄毛は生えてくるのでしょうか。実は無駄毛と一言で行ってしまっていますが、もともとはとても大切な役割をしていたのが体毛なんです。

今でこそ衣服を身にまとって生活をしていますが、元々人は衣服などを身に着けずに生活をしていた期間の方がまだまだ長いというのはご存知でしょうか。衣服を着た生活でも、昔は今ほど機能性のある衣服があったわけではありませんので、さまざまな外的な刺激から皮膚を守るために体毛というものが発達してきたと言われています。

無駄毛とよく言われるワキ毛などは、このワキの部分にはリンパ節がありここから体温を奪われることがないように体毛があり、さらに皮膚同志の摩擦によって皮膚が傷つかないようにも守ってくれています。

体毛によって皮膚にチリや埃が付着しないようにも守ってくれているのが、そもそも体毛なんです。今は衣服が高性能化して皮膚を守ったり体温をキープするための体毛が不要になり無駄毛と呼ばれるようになってしまいましたが、もともとは必要な毛だったんですよ。